Chaveneau Ohashi Architecte

19 rue Burdeau, 69001 Lyon, France

siret : 809 110 299 00017

n° ordre des architectes : S17227

mail: contact@coarchitectes.com

tél : 09 82 44 07 41

南三陸町 復興の橋

アイディアコンペティション

 

 

風景を刻む場所

 

橋とは本来通り過ぎるためのものであるが、本当は停まりたい場所なのではないか。

まず第一に、前後に遮るものがなく眺めが良い。このプロジェクトのように河口に近い場所ならなおさらである。

河川にかかるという形態を生かしながら、この橋を広場のように街の一部に取り込み、滞留スペースを作れないかということから、このプロジェクトを考えた。

 

10本の帯から成るこの橋は、それぞれの帯が異なった形状を持つことで、橋の途中に段状のスペースを作り出す。

人々はそこに座って、しばしこの橋からの眺めを楽しむことができる。また橋は斜め対称になっているため、海の方向に向いた段と、山の方向に向いた段があり、それぞれからの異なった景色を眺めることができる。

橋としての機能を満たすため、端から3本の帯は傾斜角度が同じで、橋の中心に向かって緩やかに上昇し、中心部で反対側の3本の帯にスムーズに移動できるようになっている。

 

これから復興を遂げるこの街で育っていく子供達が、思い出に残る風景を心に刻む場所。

そんな空間を提供したいと思い、このプロジェクトを提案する。

 

< retour